IT系社員の失踪はすぐ捜索願を出し人探しすべき

私の会社の同僚が失踪したときの話です。私はIT系の会社でわりと激務な環境で働いていました。いつもと同じように朝出勤して仕事をしていると、同じ部署の同僚が出社していませんでした。先輩と寝坊かなと話していたのですが、お昼を過ぎても夕方になっても、何の連絡もなく出社してきませんでした。結局その日は来なくて、次の日の朝も同僚は出社しませんでした。

上司が心配して彼の一人暮らししている家へ行ったところ、インターホンを押しても出て来ないので玄関のドアを開けたところ、鍵がかかっておらずドアが開きました。中を除いても同僚の姿はなく、電気も真っ暗だったそうです。

結局彼とは連絡がつかない日が続き、実家の両親に連絡しても彼の消息はわからないままでした。彼はどこに行ったのかわからないまま一週間が過ぎ、警察にも届け出したそうです。

そのまま時間だけが過ぎていき、結局彼から連絡はありませんでした。最近の彼の様子を上司から聞かれたのですが、特に変わった様子はなくといった感じでした。仕事もいつも通りの忙しさで、トラブルがあったとかもありませんでした。その後、同僚の住んでいた部屋は両親が引き取りに来て、同僚は行方不明のままでした。

それから半年ぐらいして、上司の元に失踪した同僚の親御さんから連絡がありました。なんと、彼が帰ってきたそうです。というのも探偵を雇って足取りをつかんでもらったそうです。しかも失踪していた間の記憶がないとのことでした。これから実家でゆっくりするそうで、無事に帰ってきたことだけでも安心しました。未だに失踪については謎のままです。

参考にしたサイト
行方不明者の捜索方法 | 警察・探偵・自分・ネットで