会社を無断欠勤からの解雇は妥当

以前、同じ会社に勤めていた男性社員のお話です。10年ほど前に離婚した彼は一人暮らしをしていました。そして恋人ができ再婚する事になりました。彼はとても嬉しそうに「結婚式に来てほしい」と言ってきたので私達は快く了承し祝福しました。しかし、それから数ヶ月がたち結婚を目前に控えたある日、婚約者の女性が行方不明になりました。会社にも出勤しておらず携帯も繋がらない。彼は会社を休んで彼女を探し回っていましたが見つからず…それから一ヶ月程たったある日、彼女から連絡がありました。彼女曰く「実家の母親が倒れたので故郷に帰っていた。今はとても具合が悪く結婚の報告どころではないので、結婚は少し延期したい」と。

しかしよくよく話を聞いてみれば、彼女は彼行きつけの飲み屋の外人ホステス。結婚を餌にいいようにされているのは誰が聞いてもすぐに分かりました。しかし当の本人は至って真剣なので、その後も店に通ってはお金を使い何とか彼女をモノにしようとしましたが結局失敗。2人は別れてしまいました。その後、彼は鬱になり会社を無断欠勤。心配した上司が何度も家を訪ねましたが、家にいる気配はするものの居留守を使われ会ってもらえず。そのうち、乗用車を置いたまま彼は家から姿を消しました。警察に相談するも、状況的に故意の家出だろうと事件性はないと判断され探してもらえず。それからしばらくして、他の会社で働いている彼を見かけたという人が出てきました。しかし上司はもうどうでもよくなったようで、探しに行くこともせず、彼は会社を解雇されました。